スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
BLUE SONG WITH BLUE POPPIES
090210_1716~0001.jpg

遅咲きシリーズ第二段の東名阪アコースティックツアーに行って参りました。
会場は千種文化小劇場。大阪、東京に比べると…うん、名古屋だけ公共施設だね。
でも、いい意味でこじんまりとした素敵な会場でした。キャパ300もあったのかな?

じゃあレポまではいかないけど軽く感想を(ネタバレ有)>>

今回のアコースティックツアー、別名・大赤字ツアー(笑)は、まずステージセットから驚き。
今回のツアータイトルでもあり、名曲・ONELIFEの歌詞にもでてくる「青い芥子の花」がステージ一面に咲いていました。(勿論、造花)
その中に所々、ろうそく型のライトも設置されていて、頭上にはシャンデリア、バックにはカーテン風のゴージャスな赤い布と、とてもお洒落なセットでした。
客入れのSEもクラシック!おおー!いいムード作り!でも慣れない雰囲気にちょっぴり緊張(笑)
しかもなんと席が前から2列目しかもど真ん中ということでさらに緊張><

さわおさんの「今日はずっとこんな感じ。慣れないと思うけど、それはお互い様だから(笑)まあ、終わる頃にはだいぶ慣れるんじゃないか?いい夜にしよう、よろしく。」という言葉の後に1曲目が始まりました。
(いつもの「いい夜にしたい!よろしく!」とは違う雰囲気にちょっとドキッとしたのは秘密です。←)
1,2曲歌った後も、「(会場を見渡して)うわ、めっちゃ見てる…」とか「どこ見て歌っていいかわかんねーな。ここらへんの人たち(前の方をぐるっと指差して)もちょっと恥ずかしいでしょ?(笑)あんま見すぎてもあれだし、変なとこ見て歌うのもなー…」と困惑気味w
でも困惑気味なのは見る側も同じでしたwまあ、そのお互いになれない雰囲気でそわそわしちゃってる感じがまたよかったですよ(笑)

MCのそわそわ感は置いといて、(笑)
演奏面はとても素晴らしくて感動しました。アコースティックよかった。
あんな曲やこんな曲、新曲やカバー曲まで!曲数は少なめでしかが、濃い内容でした^^
ある意味この前のLGTCよりマニアックだったのではないかと…。
She is perfectとかTexan Dairy Lifeとかプラスチックフラワーとかレッサーハムスターの憂鬱とか君と僕とお月様とかWant to Sleep Forとか!
Texan Dairy LifeとWant to Sleep Forがかなりよかった!もちろん他もよかった!
カバーもよかったなー。コヨーテ、海へでちょっと泣きそうになっちゃいました。
さわおさんもカバー2曲歌い終わった後に、「今日はもうこの2曲で燃え尽きました」とか「カバーは楽していい曲歌えるからいいねー」なんて言ったりして満足そうでした。

新曲は2曲ともすごくすき。
Chelsea Hotelは今までにありそうでなかった感じ?洒落た曲だなーという印象。
雨上がりに見た幻はさわおさんの弾き語り。これはもう…本当に…名曲です。
確か「ジョークは笑うのが礼儀さ〜」みたいな歌いだしで、「足跡のない道を選んできた〜」、「崖に立っていたとき手を差し伸べてくれた〜」みたいな歌詞が印象に残ってます。
間奏かな?どこかでさわおさんが声を張り上げて叫んでた所が本当にきました。
力強い歌声に圧倒されて、さわおさんが歌い終わってステージからはけた後もみんなしばらく立ち上がれずにぼーっとしてしまうくらい。
早くバンドでの音も聞いてみたいです。

【セットリスト】
1、Subhuman
2、She is perfect
3、Taxan Dairy Life
4、プラスチックフラワー
5、Monster C.C
6、Across The Metropolis
7、Chelsea Hotel(新曲)
8、傷跡の輝き 誰もいないパラダイス
9、レッサーハムスターの憂鬱
10、New Year's Eve
11、犬ぞり(Theピーズカバー)
12、コヨーテ、海へ(佐野元晴カバー)
13、Our love and peace
14、さよならユニバース
15、君と僕とお月様
16、ONE LIFE
E1、Want to Sleep For
E2、雨上がりに見た幻(新曲)

【MCまとめ】
・今回のツアーの赤字の原因のひとつは青い芥子の花。
実際に存在しないからいちから作ったらしい。お値段なんと100万円。
「まあ、ぜんぶ僕の自己満足なんですけど(笑)」(byさわお)

・曲の合間にボソッと「本当、この芥子の花かわいいなあ…この中の蕾がかわいい…」と嬉しそうに花を見るさわおさん。そんなあなたがかわいいです。←

・さ「新曲(チェルシーホテル)だからわからないと思うけど歌詞めちゃくちゃ間違えました(笑)…気づきました?(Peeちゃんに)」
P「はい(笑)」

・さ「今回、何がすごいっていきなりウッドベースを弾かされてる淳!」
じ「指弾きはまだ(普段と)同じだとしても弓で弾けというのはかなりのむちゃぶりだよね。」
さ「お前だけやけに個人練入ってたもんなー」
じ「しっ!そういうことは言わないの!」
さ「今の高感度上がるとこなのに。」

・さ「何度も言うけど、この花100万したんだよ。でも俺のこのカーディガン1900円(笑)しかもこんな色誰が着るんだよって!あ、俺か!みたいな(笑)ちなみにセットでショッキングピンクも購入いたしました。」
さわおさんがショッキングピンクとかかなり見たい…!

・さ「〜(何か忘れた;;)だよね?(Peeちゃんに)」
P「…はい(ちょっと間抜けな声)」
さ「今、聞いてなかったでしょ?」
P「うん、全く聞いてませんでした(笑)」
さ「…そのギター本当かわいいねぇ」
客「(拍手)」
(軽くギターを弾くPeeちゃん)
P「…(ちょっと照れながら)ありがとう」
さ「えっ、なに!そういうのもアリなの?(笑)」
じ「でも今のでちょっと和んだよね(笑)」
Peeちゃんかわいかった><

・さ「ちなみに僕はWake upツアーの時、事務所から35万円(だっけな?)のギターをもらったんですが、ビジュアル重視でこの5万円のギターを使っております。」


覚えてるのはだいたいこれくらいです。
あとは本当に記憶の断片しかないので文字には起こせません(笑)
不確かなのであまり信用なさらずに…。
| 008 | 01:30 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:30 | - | - | pookmark |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode